Top > ACOG(4X)

ACOG(4X)
HTML ConvertTime 0.050 sec.

ACOG(4X).png

特徴、アドバイス、補足 Edit

ACOG(4X).jpg
ACOG(Advanced Combat Optical Gunsight:高度戦闘光学照準器、エイコッグ) - 4倍ズームを備えた中速照準・中距離用スコープ。
Λの頂点部分が着弾点となる。
現在、実際の着弾点がゼロイン等の調整とは関係なく、スコープの表示より少し上にズレてる。
75m~150mあたりで頭を狙う場合、無視できないほどズレるのでDMRやスナイパーライフルに装着する時は注意すること。

装置紹介 Edit

モデルは米トリジコン社のTA31 ACOG。ACOGは同社が製造する銃器用の照準器シリーズ。
リフレックスサイトと異なり、Λの形(シェブロン型)をした照準を昼間は本体上部の赤い光ファイバー式チューブから自然光を、夜間はトリチウムの蓄光で発光させる。
その為、電池を使わないので環境を選ばず使用できるメリットがある。照準には「Λ」の形以外にも十字、馬蹄型なども存在する。
ACOGといえば本作のような4Xタイプが思いつくことが多いが、あくまでACOGシリーズの1タイプに過ぎない。
倍率だけで、1.5x~6xまであり、さらに対物レンズ径の違いや、レティクル形状などの違いから数十種類のバリエーションを展開している。
今作では高倍率型であるTA648が、CL6X(6X)として共に登場している。


ACOGはアメリカ軍やイギリス軍、オーストラリア軍等の多数の西側諸国の軍隊や法執行機関に正式採用されている。
ちなみにトリチウムは放射性物質なので、日本国内では使用が法的に規制される可能性がある。
この為か、自衛隊の一部部隊が独自に使用しているACOGはLED光源+単三電池仕様である事が、AASAM(国際射撃競技会)に自衛隊が出場した際に判明している。

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照 画像を非表示

  • デザインはホント好きなのに高倍率サイト苦手だから使ってない -- 2016-06-01 (水) 23:22:59
  • DMRと合わせるとホントに使いやすい -- 2016-06-26 (日) 11:45:40
  • m16に付けてグレランつけるとカッコいい -- 2016-06-27 (月) 12:47:23
    • ローンサバイバー、アメリカンスナイパー・・・う~んM16にこいつは飽きてきたと感じる今日この頃 -- 2016-10-10 (月) 04:15:24
  • ―| Λ |―
       + -- 2016-07-28 (木) 20:14:19
  • M16にサプレッサー+レーザーサイト+ACOG付けて運用してるけどマジでカッコいい -- 2016-09-10 (土) 17:48:18
  • 全武器でACOGはどの程度有効利用できるのだろうか -- 2017-01-09 (月) 14:41:29
  • 中距離に強いけど近距離だと撃ち負ける武器に乗っけると自然と交戦距離が適切になってくからおすすめ -- 2017-02-13 (月) 18:31:06
  • これが普通なんだろうけどキルフラッシュついたのがかっこいい -- 2017-04-05 (水) 18:58:09
  • さすがACOGだ、なんともないぜ -- 2017-05-01 (月) 11:43:24
  • 見難いなあ個人的には十字レクティルのほうがいいね
    P08みたいに2発目撃つときに敵が見えなくなる -- 2017-06-27 (火) 21:31:41
    • 逆に十字レクティルよりこっちの方が中央がスッキリして見やすい、って私のように考える人も多いと思いますよ、砂なら私も十字派ですが -- 2017-10-19 (木) 22:26:30
    • レティクル(小声) -- 2017-12-10 (日) 01:35:41
お名前:

  URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White