Backup source of マップ/Dragon Valley 2015 (No. 3)
//&attachref(./image.jpg,nolink);
|BGCOLOR(#555):COLOR(White):200|426|c
|BGCOLOR(#d44):COLOR(White):拡張パック|&ref(画像置場/DLC08.gif,nolink,17x17); [[Legacy Operations>拡張パック/Legacy Operations]]|
|BGCOLOR(#fc2):COLOR(Black):分類|[[マップ]]|

//#htmlinsert(youtube,id=-WbvN7t4_aw)

#contents

各所に現代的な改善を加えたBF4用の大規模なビークルマップとして誕生したもので、オリジナルのBattlefield2時代から大きく向上した描画距離にマッチするよう、実際に存在する中国の谷をモデルに地形を縦方向に拡張することで、マップ中央の島付近に顕著な土地による視界の遮蔽を増やしたことや、地表と上空のゲームプレイを区別するダイナミックな雲レイヤーの追加を特色とする。


//-破壊と修理のできる、戦略的な要素を持ちあわせる橋が再び実装される。
//-オリジナルの特徴とレイアウトを踏襲しており、コンクエストはBattlefield4において最大の8拠点を有するマップになる。
//-ラッシュでは動的な橋の組み合わせはDragon Valley特有のゲームプレイをもたらすだろう。
//-チームデスマッチモードに使われる場所は前作BattleField3の「Noshahr Canals」がリメイクマップとして再登場する。
//-BF4の現行マップよりもさらに巨大なマップを作り上げたため、導入はPS4とXbox One、PCに制限されている。(今後Xbox 360とPS3向けの重要なアップデートを含むサポートを終えるわけではない)
//-“Dragon Valley 2015”は、Battlefield 4の無料DLC“Legacy Operations”の一部として配信される。“Legacy Operations”は、ホリデーアップデートと併せて今年後半配信予定。(※ 昨今のシーズンアップデートと同様に、DLCとアップデートパッチは個別にダウンロードする必要あり)
//-ドラゴンバレーがMAPとなるゲームモード
//--コンクエスト(大・小)
//--ラッシュ
//--オブリタレーション
//--エアシューペリオリティ
//-ノシャーカナルがMAPとなるゲームモード
//--ドミネーション
//--テームデスマッチ
//--分隊デスマッチ
//--ガンマスター

//#htmlinsert(youtube,id=yBE8SiibqXM)
#br

*マップ [#ja1e0756]
#region(&color(Maroon){''マップ''};(クリックで展開))
|>|CENTER:256|c
|&attachref(./コンクエスト(大).jpg,25%);&br;[[コンクエスト(大)>ゲームモード/コンクエスト]]|&attachref(./コンクエスト.jpg,25%);&br;[[コンクエスト>ゲームモード/コンクエスト]]|
|&attachref(./オブリタレーション.jpg,25%);&br;[[オブリタレーション>ゲームモード/オブリタレーション]]|&attachref(./ドミネーション.jpg,25%);&br;[[ドミネーション>ゲームモード/ドミネーション]]|
|&attachref(./ラッシュ1.jpg,12%); &attachref(./ラッシュ2.jpg,12%);&br;&attachref(./ラッシュ3.jpg,12%); &attachref(./ラッシュ4.jpg,12%);&br;[[ラッシュ>ゲームモード/ラッシュ]]|&attachref(./分隊デスマッチ.jpg,12%); &attachref(./分隊デスマッチ2.jpg,12%);&br;[[分隊デスマッチ>ゲームモード/分隊デスマッチ]]|
|&attachref(./チームデスマッチ.jpg,12%); &attachref(./チームデスマッチ2.jpg,12%);&br;[[チームデスマッチ>ゲームモード/チームデスマッチ]]|&attachref(./分隊オブリタレーション.jpg,25%);&br;[[分隊オブリタレーション>ゲームモード/分隊オブリタレーション]]|
|&attachref(./ガンマスター.jpg,12%); &attachref(./ガンマスター2.jpg,12%);&br;[[ガンマスター>ゲームモード/ガンマスター]]|&attachref(./キャプチャー・ザ・フラッグ.jpg,25%);&br;[[キャプチャー・ザ・フラッグ>ゲームモード/キャプチャー・ザ・フラッグ]]|
|&attachref(./チェインリンク.jpg,25%);&br;[[チェインリンク>ゲームモード/チェインリンク]]||
#endregion

*Video [#Video]
#htmlinsert(youtube,id=-WbvN7t4_aw)
#br

#htmlinsert(youtube,id=yBE8SiibqXM)
リメイクされたNoshahr Canalsのチームデスマッチの様子

*ポイント [#oe678af6]
DLC [[Legacy Operations>拡張パック/Legacy Operations]] で追加されたマップ。
破壊と修理のできる、戦略的な要素を持ちあわせる橋が再び実装される。
オリジナルの特徴とレイアウトを踏襲しており、コンクエストはBattlefield4において最大の8拠点を有するマップになる。
ラッシュでは動的な橋の組み合わせはDragon Valley特有のゲームプレイをもたらすだろう。
#br
なお、チームデスマッチモードに使われる場所は前作BattleField3の「Noshahr Canals」がリメイクマップとして再登場する。
小屋やコンテナといったオブジェクトはほとんど前作と同じの配置となっているが、オブジェクト同士の間隔が広くなったため、少し印象が異なるかもしれない。
違いといえば、貨車が多く止まっていた線路が道路となりトラックが配置されたことやクレーンのデザインが変わったぐらい。&color(Silver){あと高所の高さ?};
***ドラゴンバレーがMAPとなるゲームモード [#zb213f84]
--コンクエスト(大・小)
--ラッシュ
--オブリタレーション
--エアシューペリオリティ

***ノシャーカナルがMAPとなるゲームモード [#o77a2717]
--ドミネーション
--テームデスマッチ
--分隊デスマッチ
--ガンマスター


*Levolution [#Levolution]
-橋の破壊/修復
マップ各所にある橋は他のマップ同様にロケットランチャーなどで破壊することが可能である。
この橋の最大の特徴が修復することが可能で、工兵のリペアツール(多分EODポットでも可能)をビークルを修理する要領で分断している所辺りを炙ると橋が修復される。&color(Silver){修復される様子は実際に見に行ってみよう。};
なお、マップ中央西側にある小さめの橋を壊すと、川幅が狭いために瓦礫で塞がれてPWCで通行できなくなる。

*注意点 [#l1e6b0ef]
BF4の現行マップよりもさらに巨大なマップを作り上げたため、''導入はPS4とXbox One、PCに制限されている''。(今後Xbox 360とPS3向けの重要なアップデートを含むサポートを終えるわけではない)
“Dragon Valley 2015”は、Battlefield 4の無料DLC“Legacy Operations”の一部として配信される。
“Legacy Operations”は昨今のシーズンアップデートと同様に、DLCとアップデートパッチは個別にダウンロードする必要あるでの注意。

*コメント [#Comment]
#pcomment(,reply,10,)