Backup source of MP-APS (No. 18)
&attachref(./MP-APS.jpg,nolink);


|BGCOLOR(#555):COLOR(White):270|426|c
|BGCOLOR(#fc2):COLOR(Black):分類|[[援護兵(サポート)ガジェット>武器/援護兵/ライトマシンガン・ガジェット]]|
|解除条件|[[援護兵スコア>兵科解除/援護兵]] 90,000pt|
|アイテム数|1|
//|MAPでの表示||



*特徴、アドバイス、補足 [#Tips]

接近する''ロケットや砲弾など''の飛来物を、着弾する前に迎撃するアクティブ防衛システム。
前方180度の防衛能力があり、迎撃には特殊な音など無く、効果が実感できないかもしれないが確実に防衛されている。
#br
設置してから起動までに3秒必要。左右後ろの光が緑色になると迎撃スタンバイ状態。迎撃を行うと緑点滅→赤になり次の迎撃までリチャージが必要。リチャージ時間は10秒間。設置直後とリチャージ中はアラームが鳴る。
迎撃能力は敵弾1発ではなく、時間制(最初の迎撃から緑に点滅している間の5秒間)。連続攻撃も時間内であれば全て迎撃可能。
#br
銃器説明にもあるように、&color(Red){''ハンドグレネードや、銃弾は防げない''};。(グレネードランチャーは防げる)
また、[[弾薬パック]]、[[弾薬箱]]で補給できるが既に設置している場合、補給されたタイミングで次設置態勢となる。この場合、前設置のものを使用する方法はADSキー。

[[分隊]]のフィールドアップグレイド、援護兵キャリアパス「''周囲警戒''/MP-PAS アップグレード」で迎撃可能時間の延長が可能。

&attachref(./MP-APS_ingeme.jpg,nolink);
青色光源の出る方が正面。
使い道に戸惑うかもしれないが、主力戦車で定位置防衛をする場合、前面に置くことで心強いアイテムとなる。
(遠く移動されると効果が得られないので意思疎通や連携が必要)
また、閉所に追い込まれハチの巣状態になった時にも使える他、操縦者が前線から離れ安全なスポット役としても使える。
触っても判定はなくすり抜けるため、通路に設置しても味方の通行を邪魔することはない。
*ゲーム内映像 [#Image]
#htmlinsert(youtube,id=-cCiLkWCMhA)
#br


*兵器紹介 [#Introduction]
Man-Portable Active Protection System (携行型アクティブ防護システム)
ビークルのアップグレード「[[アクティブ防護システム>ビークル/カウンターメジャー]]」と同様の装置を持ち運び可能にしたようなもの。
本来は戦車や装甲車両に搭載する物で、ゲーム中に登場している個人で携帯できる様な小型の物は現在存在しない。
#br
アクティブ防護システムには誘導式のミサイルを撹乱して軌道をそらす「ソフトキル」と何らかのセンサーで飛来物を察知して迎撃する「ハードキル」とがあるが、今作に登場しているのはハードキルである。

アクティブ防護システムは様々な国で研究、開発されており、代表的な物としてイスラエルの「トロフィー」、「アイアンフィスト」、アメリカの「アイアンカーテン」、「クイックキル」、ロシアの「アリーナ」などがある。
*コメント [#Comment]
#pcomment(,reply,10,)